2017年12月16日

クリスマスに命をプレゼントしないで。

アニエスは、新築祝いに、弟がプレゼントしてくれた犬。
私が、TVと冷蔵庫と洗濯機と黄ラブ男子が欲しいとリクエスト。
静岡の一般家庭で生まれた子でした。

17121501.jpg

トレジャーは、HIROの買い物に行った先で見つけた子。
最初は、売れ残り?の、3ヶ月のチョコラブ女子を買うつもりが、
違うお店で、青い瞳の小っちゃい黒ラブ男子発見。
元々黒ラブ男子希望のオヤジと子供達の思い通りのトレが登場で、
家族になりました。

アニエスを迎えた時はもちろん、トレの時にも保護犬の事は知らず…

私が保護犬を知ったのは、アニエスが12歳頃。
少しずつ、保護犬や、活動されている方々を知って行き…

アニエスが亡くなった後、大きな消失感を埋める為、何かしなくちゃ!!
そんな時に見つけた、グランの預かり募集。
グランを預かる前に、保護犬の事を書かれているブログを沢山見て、
安易に命を捨てる人がいるんだと知りました。

17121504.jpg

3ヶ月ちょっと経って、初めてカラーとリードを買ってもらったの。
助けてくれるって分かって、ワクチン受けるのに必要だったみたい。
本当は、パパとママと保健所で処分してもらう事になってたの。

17121503.jpg

ペットショップで、小さくて可愛いからって、安易に買わないで!!
犬だけでなく、猫や小動物や小鳥だって命です。
15年以上生きるし、病気になればお金もお世話も大変です。

17121502.jpg

年末、年度末には、保健所に持ち込まれたり、放棄される犬が
悲しいけれど沢山います。
持ち込まれた子達は処分されます。

保護犬は、心にも体にもダメージを負っているから、相当の覚悟が
いるけれど、私がお預かりした子達は、本当に幸せに暮らしています。

アナも、心臓の事や性格の問題もあるけれど、我が家の元気の源です。

長くなったけど、とにかく、犬と暮らすという事は大変です。
沢山の楽しいがあるけど、我慢しなくちゃいけない事もある。
病気や怪我をすれば、すごーくお金がかかります。
全部受け止める覚悟が必要です。

だから、安易に命をプレゼントしないでくださいね。
posted by アニトレの母 at 00:10| Comment(0) | 大切な事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする