2019年03月11日

3月11日

東日本大震災から、8年が経ちました。
あの大地震の怖さ、津波の恐ろしさ、被災地の悲惨さ…
震源地から離れていても、余震が止まらない怖さと、TVや携帯の
あの嫌な音… 
あっという間に、スーパーやコンビニの品物が無くなって驚いたこと。

何より、沢山の方々が亡くなり、今も行方不明の方々がいらっしゃること…

今日は、春の嵐で、暴風雨の朝だったアニトレ地方。
バタバタな一日が終わり、空を見上げると、チシャ猫の口の様な月とオリオン座。
星を見ると、ほっとするな~と思ったのが、夜9時過ぎ。
その後見たTVで、震災の夜、東北(宮城だったかな?)では満天の星空だったとか…

上手く言えないけれど、3月11日は、絶対に忘れてはならない大切な日だと思います。


KONO母子達が、お昼過ぎから、夜ご飯とお風呂を済ませて、ばぁば宅に帰るように
なって数日… 
オヤジは花粉症、私は腰を痛めてしまい、おまけに7日には、トレがリバース祭り…
孫たちのお世話や、諸々でバタバタしております… 汗

19031101.jpg

7日の朝6時半頃から、夕方5時過ぎまで、18回ほど吐いたトレ。
朝ご飯前に吐いたので、飲食させなかったけど、黄色い液体と白い泡を吐き…
いつもの病院は定休日なので、夕方6時過ぎに、KONOの友人が務める病院へ。
ショックだったのは、体重が22.5キロ…
血液検査とエコー検査をしてもらい、皮下点滴と吐き気止めの処置をしてもらい、
帰宅後は、落ち着いたので、ほっっ。

その後も、吐く事はないけど、後ろ足が弱ってる???な感じなので、
明日の定期検診で、しっかり診てもらおうと思います。

19031102.jpg

もぉーね~ いろいろ大変なのよ~ by アナ

歩ける事が嬉しくて、ずーっとばたばた動いているチビぷ~と、
泣き虫そぉーちゃんで、めっちゃ賑やか…というか、煩い我が家。
アナは、最初からOKだったけど、トレの受け入れ態勢が整わず、
少しずつ試しながら…
そして、ついに、3日前、部屋の仕切りを外してみました。

19031104.jpg

KONOが寝ちゃってるから、ワタシがみてなくちゃ… by アナ

なかなか写真が撮れないけれど、チビぷ~とトレも仲良しです。笑
チビぷ~に、顔をぱんぱんされても、耳を引っ張られても、じーっとして、
チビぷ~の事も心配するように、付いて歩く事もあるトレ。

19031103.jpg

ベビーベット代わりのマッサージチェアの上が、泣き虫そぉーちゃんの場所。
あまりに泣くので、チビぷ~を隣に寝かせたら、泣き止みました。 爆
チビぷ~には、長さが足りないから、足ぴ~んが可愛い…

こんな普通の毎日が嬉しいと思います。
みんなが元気で、一緒に居られることの大切さ…

被災地の皆様が、笑顔で過ごせる日々でありますように。

posted by アニトレの母 at 23:58| Comment(0) | 大切な事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

豪雨被害への思い

先週末からの豪雨で、TVを見る度に、被害が大きくなっている様子、
お亡くなりになっている方や安否不明の方々の数が増えていき、
自然災害の脅威に、何もできない怖さを思い知らされます。

着の身着のままで避難されても、自宅が2階まで浸水していたり、
車も使い物にならなかったりすると、この先の不安は計り知れない…
ご自宅の様子を見に行った方の映像を見ると、涙が止まりません。

私なら絶望してしまうし、前向きに動けないと思います。
52歳の私ですら、途方に暮れてしまう状態に、高齢の方々はどうなのか…
ご家族で長い間住まわれた楽しい自宅が散々な状態になってしまったら、
前を向いて進めるのでしょうか…

ここは、しっかり早急に国に動いてもらわないとって思います。
東日本も、熊本も、その他の被災地の復興も進まないのは何故か…
早急に対処しないとけないのに… って、いつも歯がゆく思います。

人や小型犬の救助は見ますが、大型犬達は大丈夫でしょうか?
外飼いのワンコ達は大丈夫でしょうか?
親族を亡くされた方はもちろん、家族同然のペット達を亡くされた方も
いらっしゃるのでは…?
沢山の方が避難されている体育館や施設の中で、お辛いと思います。
自分の気持ちを押し殺して、周りの方に気を遣って…
プライバシーのない空間でのストレスは計り知れません。

皮肉にも、今日、梅雨明けの被災地…
心身ともにお疲れの中、暑さで体調を崩されませんように。

亡くなられた方々には、ご冥福を…
被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。




posted by アニトレの母 at 22:36| Comment(0) | 大切な事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

クリスマスに命をプレゼントしないで。

アニエスは、新築祝いに、弟がプレゼントしてくれた犬。
私が、TVと冷蔵庫と洗濯機と黄ラブ男子が欲しいとリクエスト。
静岡の一般家庭で生まれた子でした。

17121501.jpg

トレジャーは、HIROの買い物に行った先で見つけた子。
最初は、売れ残り?の、3ヶ月のチョコラブ女子を買うつもりが、
違うお店で、青い瞳の小っちゃい黒ラブ男子発見。
元々黒ラブ男子希望のオヤジと子供達の思い通りのトレが登場で、
家族になりました。

アニエスを迎えた時はもちろん、トレの時にも保護犬の事は知らず…

私が保護犬を知ったのは、アニエスが12歳頃。
少しずつ、保護犬や、活動されている方々を知って行き…

アニエスが亡くなった後、大きな消失感を埋める為、何かしなくちゃ!!
そんな時に見つけた、グランの預かり募集。
グランを預かる前に、保護犬の事を書かれているブログを沢山見て、
安易に命を捨てる人がいるんだと知りました。

17121504.jpg

3ヶ月ちょっと経って、初めてカラーとリードを買ってもらったの。
助けてくれるって分かって、ワクチン受けるのに必要だったみたい。
本当は、パパとママと保健所で処分してもらう事になってたの。

17121503.jpg

ペットショップで、小さくて可愛いからって、安易に買わないで!!
犬だけでなく、猫や小動物や小鳥だって命です。
15年以上生きるし、病気になればお金もお世話も大変です。

17121502.jpg

年末、年度末には、保健所に持ち込まれたり、放棄される犬が
悲しいけれど沢山います。
持ち込まれた子達は処分されます。

保護犬は、心にも体にもダメージを負っているから、相当の覚悟が
いるけれど、私がお預かりした子達は、本当に幸せに暮らしています。

アナも、心臓の事や性格の問題もあるけれど、我が家の元気の源です。

長くなったけど、とにかく、犬と暮らすという事は大変です。
沢山の楽しいがあるけど、我慢しなくちゃいけない事もある。
病気や怪我をすれば、すごーくお金がかかります。
全部受け止める覚悟が必要です。

だから、安易に命をプレゼントしないでくださいね。
posted by アニトレの母 at 00:10| Comment(0) | 大切な事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする